カップ麺QTTA(クッタ)醤油味をクッタ!

ども。朝食はご飯よりパン系男子gonisiです。

 

今日はダウンタウンの松本人志がcmにでている話題のカップ麺、QTTA(クッタ)の感想を綴っていく。

 

パッケージ

パッケージはこんな感じ。

 

f:id:gonisi:20170615231418j:plain

 

おしゃれな感じで他のカップ麺とはひと味違いそうなニュアンスを受ける。

 

ロゴのQが口から舌を出しているようなデザインになっている。

 

f:id:gonisi:20170615231435j:plain

 

フタのQが口の中を覗いている風になりつつも、ちゃんと中身がどんななのかも見えるようになっている。

 

うーん、オシャレ。

 

かやく

かやくは小袋などに入っておらず、お湯に注ぐだけですぐ食べられる。楽だ。

具材はたまご、エビ、豚肉と、ネギと、普通のカップヌードルと変わらない。

 

f:id:gonisi:20170615231631j:plain

 

結構具沢山で嬉しいぜ!

 

食ってみた感想

まぁ普通にうまい。麺は他のカップ麺に比べモチモチしていて、スープは後味が残るように胡椒が効いていて続けて口に入れたくなる。

 

f:id:gonisi:20170615231647j:plain

 

エビはふんわり甘みが感じられ、少しコリッとした食感がアクセントとなる。

 

たまごはふんわりしてスープをすすった時に一緒に口の中にちゃっかり入ってくる。

 

豚肉はなんか、つくねのような味で柔らかすぎず噛みごたえがややあった。

 

と、いったところか。

特にこれといった変わっている点はないものの、王道の味を貫いたシンプルでおいしいカップヌードルという印象でした。

 

ちなみに食べ終わった後、「クッタ!」と言う事はなかった。

 

f:id:gonisi:20170615231828j:plain

 

お昼に食べたのだが、正直ボリューム的にはお昼には少し物足りなかった。夜食や小腹が空いた時に食べるのが「クッタ!」と言うには丁度いいのかもしれない。

 

良かったらカップ麺好きのみんなも食べてみてくれ!

 

今日はそんな感じで、ばいちゃ。